客数増に情熱を燃やそう!(社内向けメッセージ)


僕らの理念は、
「ハッピータイランド、タイ料理とタイ文化が日常的に楽しまれている世界の創造」を
ビジョン・目標とし、「人間的に成長し周りに貢献すること」を目的(頑張る理由)としている。

なので、売上利益の追及でなく、客数を追求していく。
沢山のお客様に食べていただくこと、タイ料理の普及がビジョンだからだ。
売上利益は結果であり、目的でない。

客数を増やすことにもっと情熱を傾けてほしい。

客数を増やすためには次の2点が特に重要である。
①料理の安定(QSCHAスタンダードを守った美味しい料理を出し最高の顧客体験を与えること)
②提供スピード(オペレーションをスムーズにすること)

提供スピードは、ランチ8分、ディナーはドリンク3分と決めており、
これが90%できたことを持って、お客様満足が達成されていると判断している。

コロナ禍で、イートインだけでなく、テイクアウト、ウーバーなどのデリバリーと
さらに沢山のお客様にタイ料理を提供できるチャンスが増えた。

どうすれば、もっと沢山のお客様に我々のタイ料理で貢献できるか、皆さんリーダーはもっともっと客数増にこだわりを持って、知恵を絞って、そして行動して欲しい。

そして、結果よりも取り組む姿勢、プロセスを大切にして欲しい。
10の能力の人が手抜きして出した結果7よりも、5の能力の人が全力で出した結果5の方が価値がある。なぜならば、我々の目的は結果でなく、人間的成長だからだ。

全力タイ料理で全力貢献、今手の届く範囲のことを懸命にやること。
その先に皆さんの人間的成長と個人的成功が待っている。