社内研修〜数字編


【社内研修〜数字編】

昨日は、若手向け社内研修で、数字を少し学びました。

弊社の経営の要諦は、

①PL(損益計算書)=1年間のお金の出入りのこと。変えるのは比較的簡単。

利益追求でなく顧客体験価値を上げることで、客数↑→売上↑。
顧客体験価値を上げるのは、商品力。商品力はQSCHA。QSCHAのスタンダードを守るために、原価と人件費は適切に使用し、スタンダードを表現。そのために客数予測が要。
減価償却もポイント。

②BS(バランスシート)=会社の財務体質。変えるのに時間がかかり、より重要。

なるべく少ない資産(バランスシートの大きさ)を使って、それもなるべく自分のお金(自己資本比率)で、売上を沢山上げること(総資産回転率)が大切。